日本ボディアート協会/ボディペイント/フェイクタトゥー/メヘンディ
クリックで大きく見れます。
設立趣旨
運営組織
会員規約
会員フォロー講座
卒業生アーティスト
毎月のサークル
イベント出展
その他(保険など)
  ブライダル
掲載準備中
  ハロウィン
掲載準備中
イベント出展記録
2013年代々木公園出展
2014年代々木公園出展
2015年も出展予定です
会員規約
会員の権利
入会対象 受講生全員
入会の可否 受講生の希望があり、かつ理事会が承認した場合。
入会金 無し(2015年現在)
初年度年会費 無料(2015年現在)
次年度年会費 有料(5千円)
フォロー講座 無料(受講生のみ対象で年に数回開講の予定です。)
サークル参加 有料(千円)受講生のみ対象。(毎月一回。詳細はこちらへ。)
   
協会員規約と協会員特典
  協会員は講座の受講後に希望すれば、協会員になる権利がある。
協会員決定には理事の承認が必要である。
協会員には協会員カードと協会員ナンバーが発行される。
協会員は協会が主催するフォローアップ講座に無料で参加できる。
協会員は協会が主催する公開講座などに協会員特典として割引参加が可能。
協会員は協会の出展するイベントに協会員として参加する場合、協会加入の賠償保険に無料で参加でき、協会員として保障対象となる。
協会員は活動に必要な名刺やフライヤーなどの制作物を作成したい場合、専門スタッフによる内部サービスを使う事ができる。
協会員は協会のガイドラインに従い法令を遵守して活動する。
協会員は講座で受講した内容やテキストを無断で流用して講座を開催してはならない
協会の指導する法令遵守のガイドラインから外れる活動をした場合、 協会員の資格を失う可能性がある。
協会員はソーシャルネットワークサービス(SNS)などを活用してアーティスト活動をする場合に、協会員である事を明記する事が出来る。
表記の仕方は、「~協会会員」もしくは、「~協会員」とし、「協会認定の」といった言葉を使わない。「~協会員」のあとに○○アーティスト、と名乗るのは自由とする。
例)『日本ボディアート協会会員・メヘンディアーティスト』『日本ボディアート協会員・ボディジュエリーアーティスト』『日本ボディアート協会員・ボディペインター』などなど。
 
   
   
 

HOMEお問い合せ
ページの上へ