日本ボディアート協会/ボディペイント/フェイクタトゥー/メヘンディ
クリックで大きく見れます。
設立趣旨
運営組織
会員規約
会員フォロー講座
卒業生アーティスト
毎月のサークル
イベント出展
その他
ニュースのカテゴリー タイトル 情報発信日時
 
 彫り物・タトゥー 医師免許持たずに入れ墨した、自称彫り師で暴力団幹部を逮捕(熊本) 2015年2月4日
医師免許を持たずに知人の男性に入れ墨をしたとして自称、彫り師の男が逮捕されました。
医師免許を持たずに入れ墨をした容疑での逮捕者は県内で初めてということです。
医師法違反の疑いで逮捕されたのは自称、彫り師で暴力団幹部の西野政道容疑者(50)です。警察によりますと、西野容疑者は医師の資格がないのに3年前の2012年7月から10月にかけて熊本市の自宅で知人の男性の胸や脚に入れ墨を施した疑いです。
警察の調べに対し、西野容疑者は容疑を認めていて、「13年前から彫り師を始めた。これで生計を立てていた」と供述しています。

出典元・熊本新聞・TV熊本
 
 
 
 
 

HOMEお問い合せ
ページの上へ